私はFreeletics(フリーレティクス)による自重トレーニングと糖質制限を併用して効果的にダイエットをしたわけですが
Freeleticsの高難易度トレーニングには懸垂があります。
私は賃貸住宅に住んでおり、懸垂できる場所がありませんでした。
そこでインターネットで調べて良さそうだったドアジムを購入して使いました。
ドアジムを使う上で取り付け場所を間違うと住宅を傷つけてしまうかもしれません。
賃貸住宅の場合は返ってくる敷金が少なくなる可能性もありますので、ドアジム購入の前にこの記事を読んで取付場所の検討をしてくださいね。


ドアジム 懸垂バー ドア 水平バー ドアジム 鉄棒 ぶら下がり健康器 1型 ぶらさがり 多機能家庭用 トレーニング 腹筋 広背筋 運動不足対策 ロック付き 日本語取扱説明書付き

ドアジムの取り付け方

この記事ではロック機構付のドアジムについて説明します。
ドアジムの長さは65cm~100cmまで。
ドアジムの取り付け方ドアジム 懸垂バー ドア 水平バー ドアジム 鉄棒 ぶら下がり健康器 1型 ぶらさがり 多機能家庭用 トレーニング 腹筋 広背筋 運動不足対策 ロック付き 日本語取扱説明書付き

つっぱり棒と同じように本体をねじって伸縮します。
両端にはゴムが付いていますので、このゴムの反発力で保持します。
ネジで止める方法もありますが、賃貸住宅では建具を傷付けることになるのでおすすめしません。
つっぱりでもきちんと取り付ければ80kgの男性が懸垂してもビクともしません。
ドアジムの取り付け方
取り付け場所にてドアジムをねじってつっぱります。
新バージョンのドアジムでは画像のようにロック機構があります。
ロック機構のない製品もありますが、安全のためロック機構付の製品購入をおすすめします。
ロックにはネジ締めが必要なのでドライバーを準備しましょう。
ドアジムの取り付け方
ドアジム 懸垂バー ドア 水平バー ドアジム 鉄棒 ぶら下がり健康器 1型 ぶらさがり 多機能家庭用 トレーニング 腹筋 広背筋 運動不足対策 ロック付き 日本語取扱説明書付き


できれば水平器や定規を使って水平であることを確かめましょう。
しっかりと水平につっぱること、ロック機構を使うことで、80kgの男性が懸垂してもぐらつくことはありません。


シンワ測定 ブルーレベル マグネット付 300mm 76379

ドアジムを取り付けに注意が必要な場所

一般的な住宅の廊下の間口は75cmですので、廊下やドアには取り付けることができます。

  • 廊下などの壁面
  • ドアの枠

上記の場所には取り付けることができそうですね。
しかし、ちょっと待ってください。下記の点に気を付けないと、住宅が壊れたり、懸垂中に外れて落下する恐れがあります。

廊下などの壁面に取り付ける場合

  • 壁材は丈夫なものか
  • コンクリートの壁ならばよいですが、石膏ボード等に取り付けると壁が凹んで取り付け跡が残ったり、穴が開く可能性があります。
    一般に住宅の廊下は石膏ボード等でできているので注意が必要です。
    壁をコンコンとノックするように叩いてみて弱そうなら直接の取り付けはやめておいたほうがよいでしょう。


ドアの枠に取り付ける場合

  • ドア枠は丈夫なものか
  • ドア枠は一般的には木材が使用されているため、安全に取り付けることができます。しかし中にはアルミやプラスチック等ありますので、その場合はドア枠が凹む危険性があります。

  • ドア枠の面積は十分か
  • ドア枠にはドアジム両端のゴムが全面密着する面積があるでしょうか。
    ゴムがしっかり密着しないと懸垂中に外れて落下する危険性があります。
    ドアジムのゴムのサイズは5cmなので、ドア枠が5cm以上あるか調べておきましょう。
    また、つっぱり過ぎはドア枠破損の原因になります。ドア枠に隙間ができるようならつっぱりを緩めましょう。
だいたいのドア枠は上記の点をクリアしていると思いますが、クリアできていない場合はドアジムの取り付けはやめておいたほうがよいかと思います。

でも、自宅で懸垂したいですよね。工夫次第では取り付けることができます。

壁面にドアジムを取り付けるための工夫

ドアジム取付の工夫

壁面にドアジムを取り付けたときに壁が凹んだりする原因は両端のゴム部分が小さいため、力が集中してしまうことにあります。
そこで、つっぱる力を分散させる面積の大きい木材等を壁との間に挟むことで壁への負担を分散させることができます。
注意点は力が分散するということはつっぱる力も弱くなるということです。
木材と壁との間にゴムシートを挟んだり、木材を桟等に乗せることで落下防止してください。

以上、ドアジムを取り付けるときの注意点をまとめました。
一番大事なことは、最初に使うときは全体重を一気にかけないことです。
まずは落ちる可能性があることを意識して、少しずつ体重をかけましょう。


ドアジムは2500円程度とリーズナブルですよね。
自宅でトレーニングができると、ジムに行かなくていい分モチベーションが持続しやすいです。
ドアジム購入前には上記の点について検討して購入してくださいね。

この商品は現在取り扱いされていません







上記の工夫した取付方法はメーカーが推奨する方法ではありません。
自己責任にて実施してください。上記方法にて起こった損害・怪我等の責任は一切負いかねますので、ご了承ください。