糖質制限だけじゃなくて筋トレもやった方がいいよね。
でも、ジムに通うと毎月1万円ぐらいかかるし、かと言って家では続かないし・・・。
そんなあなたに読んでほしい!
私が6ヶ月で12kg減量成功した手法の1つである自重トレーニングについて紹介致します!


「Freeletics」フリーレティクスとは?


Freeleticsとは、海外発祥の自重トレーニングアプリです。まずはこのフリーレティクスの公式動画を見てください。

15週間のフリーレティクスチャレンジ。かなり痩せてますね・・・!!
このトレーニングは元々、監獄内の囚人が器具を使わずに体を鍛えるためにやっていたトレーニング法です。ダンベルやバーベルを使ってゴリゴリのマッチョになるというより、引き締まった体のソフトマッチョになるイメージです。
基本的にはトレーニング器具は必要ないので、ジムへ通うことなく、自宅でトレーニングができます。

  • ジムが自宅の近くに無い
  • 着替えやシューズを持って行くのが億劫
  • シャワー室の衛生面や他人が気になる
  • 音楽をかけられない等、他人に気を使ってトレーニングしなければいけない

自宅トレーニングならこのような問題はありませんね。
かくいう私も、かつてジムに通っていましたが、10回程度通っただけで挫折したことがあります。
フリーレティクスなら自宅でトレーニングができたので挫折することなく続けることができ、今回紹介するフリーレティクスと糖質制限であるMEC食ダイエットによって半年で12kgの減量ができました。
MEC食ダイエットについてはこちらの記事にまとめてあります。

無料?有料?

このアプリは無料で基本的なトレーニングのお試しができ、気に入れば有料プランへ申し込むという形です。

【無料プラン FREE】
  • 基本の自重トレーニング
  • コミュニティに参加
【有料プラン COACH】
上記に加えて
  • トレーニングプランの作成
  • ウォーミングアップを含めたトレーニング
  • トレーニング結果による自動プラン変更、手動プラン変更
  • 140種類以上のエクササイズ、900種類以上のワークアウト(!!!)

【料金】
  • 3ヶ月プラン 4,400円 (338円/週)
  • 6ヶ月プラン 7,400円 (285円/週)
  • 12ヶ月プラン 9,900円 (190円/週)

私は最初1週間無料版でトレーニングをやってみて、効果があると判断したので3カ月の有料プランを購入しました。
また、14日以内の返金保証があるため、続けられそうになければ返金を受けることもできます!
このおかげでとりあえず始めてから続けるか検討することができるので、オススメです!

お得な割引の適用方法

フリーレティクスには家族・友達紹介プログラムがあります。
フリーレティクスにユーザー登録(無料)するだけで、家族・友人向けに初回プランの申し込みが20%OFFになります!

↑フリーレティクス家族・友達紹介プログラム 利用規約↑


家族でも適用できるため、まずは家族でユーザー登録し、家族から自分へ紹介するという形を取れば20%OFFが適用できるため、この方法を取りましょう!!

Freeleticsのトレーニング

Freeleticsではどんなトレーニングがあるか、一例を動画で紹介します。

  • プッシュアップ
  • シットアップ
  • スクワット
  • クライマー
  • ジャンピングジャックス
  • バーピー

これらは基本的なトレーニングの動画です。プッシュアップやシットアップは自宅の筋トレでやると思いますが、クライマー、ジャンピングジャックス、バーピーなどはなかなかやらないと思います。
有料のCOACHプランではこれらのトレーニングやさらに高難易度のトレーニング、エクササイズを複合したプランを作ってくれ、トレーニングにかかった時間やどれぐらいきつかったか選択することによって今後のプランを作成してくれます。
週に何回トレーニングをやるかを設定することで、休息日とトレーニング日を割り振り、トレーニング日には通知機能で教えてくれるので、ついトレーニングを忘れてしまうということもありません。
私はフリーレティクスを始めたばかりの頃はバーピーがものすごくきつくて、半分倒れこみながらやっていたものです(笑)
ジャンピングジャックスも楽そうに見えますが、スクワットで太ももを追い込まれたあとにこれが来ると非常にきつかったのを覚えています(笑)

自宅トレーニングで準備した方が良いもの

  • トレーニングマット、ジョイントマット等の床の防音マット(2帖程度)
  • 私の場合は自宅がアパートだったので、フローリングにパズルマットを敷いてトレーニングをしていました。
    ジャンピングジャックやバーピーなど、結構飛び跳ねるので、集合住宅の方は防音用のマット等があった方がいいかと思います。


  • アミノ酸やBCAAを含むスポーツ飲料&タオル・着替え
  • トレーニングはかなり汗だくになるため、スポーツドリンク等の水分、タオルや着替えは必須です。



    created by Rinker
    アミノバイタル
    ¥1,211
    (2019/05/26 10:47:11時点 Amazon調べ-詳細)


  • 体重計
  • 体重計ですが、私は毎日朝食前に体重計に乗って体重を測る習慣を付けていました。
    毎日の体重変化を常に把握することで、食事やトレーニングに対する姿勢が変わります。
    これについては、毎日一喜一憂したくないという人もいると思うので、毎日測るかどうかは人それぞれですが、たまに体重の変化を把握することはダイエットの方向性を決める上でも重要ですので、体重計は持っておいた方が良いでしょう。
    最近はスマホアプリと連携できて体重管理ができる便利な体重計が出てきているのでおすすめです。体重管理の重要性については別の記事にまとめました。
    「ダイエットのモチベーション維持にはアプリで体重管理できる体重計を」

    この商品は現在取り扱いされていません








  • (ランニングシューズ)
  • ランニングシューズについてはFreeleticsでランをするかどうかの設定ができ、ランをする場合は必要になります。100m全力ダッシュ2本とかあるので、普段走っていない人はやってみるとかなりきついですが、心肺機能の強化、基礎代謝の向上にはうってつけです。
    ちなみにランニングシューズはめんどうでもスポーツ用品店で店員さんと一緒に選びましょう。若いうちはいいかもしれませんが、30代とかになると靴一つでも怪我の心配があります(笑)
    自分に合った道具を選ぶのも大事です。


  • (懸垂スペース)
  • フリーレティクスは上級トレーニングになると自重で一番きつい、全体重を持ち上げる懸垂のトレーニングがあります。
    なかなか自宅に懸垂スペースってないですよね。私はドアジムという自宅に取り付けられる懸垂器具を購入して使っていました。ドアジムは取り付け場所を検討しておかないと壁を壊したり落下する危険もあるため、別記事にまとめましたので、興味がある方はお読みください。
    「自宅で懸垂 ドアジム購入の前に取り付け場所を考えよう」



以上、Freeleticsについて紹介しました。
ダイエットの基本は食事と適度な運動です。
私が実践したMEC食ダイエット(こちらの記事参照)は脂質とタンパク質の摂取量を増やすため、トレーニングを積極的に行いました。
筋力トレーニングによって基礎代謝が高まると、それだけで痩せやすい体になります。
これからトレーニングを始めてみようという方は、Freeleticsの無料版での体験をオススメしますよ!




created by Rinker
ビーレジェンド(be LEGEND)
¥3,480
(2019/05/26 10:47:12時点 Amazon調べ-詳細)