私は糖質制限であるMEC食ダイエット(こちらの記事を参照)でニキビや皮脂分泌を改善することができました。
皮脂の分泌が多くて、夕方にはいつも顔がべっとりしている人は、糖質制限で肌質改善ができるかもしれませんよ。

あだ名はあぶらギッシュ

私は中学の頃あぶらギッシュと呼ばれていた時期がありました。
中学校に上がったぐらいからとにかく皮脂がすごくて、常にニキビでぼこぼこ。そのせいで今でもいちご鼻です。
中3ぐらいからは毎日昼休みにフェイスシートで皮脂を拭き取っていました。
髪の毛は夕方になると皮脂のせいでテカテカ。
大人になるとニキビはだいぶ減りましたが、皮脂は変わらずすごい出ていましたね。
顔の脂が目に入ると痛いって知ってましたか?(笑)
耳の裏に粉瘤のような出来物も何度もできました。耳の裏からは加齢臭みたいな、皮脂のすえた臭いがするんです。(まだ20代ですよ・・・)
また、背中に出来物がよくできていました。背中が痒くなるんですよね・・・。
体質のせいだと諦めていた皮脂の分泌。結婚もしたし、異性を特別気遣うこともないから、特別改善に向けて何か努力をすることはありませんでした。

糖質制限をして気付いた、皮脂の原因は炭水化物

糖質制限ダイエットの中でも、MEC食ダイエットでは脂質の摂取量は制限しません。
昔から油っこいものが大好きだったので、脂質という面ではダイエット前よりダイエット中の方がたくさん取っていました。
それなのに、なぜか皮脂が減ったのです。
以前と同じように朝シャワーをして、洗顔しただけ。以前なら夕方には顔がべっとりしていました。
しかし、糖質制限をしてから、夕方でも肌がべとべとすることがなくなったのです。
耳の裏の出来物もできなくなりました。
ダイエット中期ぐらいだったので、その時は糖質制限で炭水化物を減らしているからか、自重トレーニングで汗だくになるまで発汗して、毛穴の汚れが落ちているからかわかりませんでしたが、
軽いトレーニングしかせずに糖質制限だけ行っている現在でも皮脂が少ないままなので、やはり原因は炭水化物だったことになります。

もしかしたら小麦などのアレルギーの可能性はありますが、米だけを食べる生活にする等の実験はしていないので、本当のところはわかりません。
しかし、私の場合は炭水化物をカットすることで、皮脂の分泌が抑えられたということだけは言えます。
体重が落ちてスリムになったこともうれしいですが、皮脂が少なくなったことの方が実は一番うれしかったりします。
毎日のように皮脂でべとべとになった顔を気にする必要がなくなったからです。

脂症の男性の方には糖質制限、MEC食ダイエットを強くおすすめしたいですね。私のように肌質改善ができるかもしれませんよ。