最近韓国で良くない話題があったモスバーガーですが、ハンバーガーチェーンの中では糖質制限に理解があるチェーンです。
それは菜摘というハンバーガー。もうハンバーガーではないんですけどね(笑)
糖質制限に関する外食でこれは外せませんね。


モスバーガーの菜摘バーガー 選ぶならこれ!

モスの菜摘 テリヤキチキン ¥360

糖質制限中にモスバーガーで食べるなら菜摘!サイドメニューもOK!

糖質:7.0g
菜摘のテリヤキチキンが糖質7.0gとぶっちぎりの低糖質です!
チキンはやはり強し!テリヤキなので衣がないですからね。


モスの菜摘 モス野菜 ¥360

糖質制限中にモスバーガーで食べるなら菜摘!サイドメニューもOK!

糖質:9.6g
次に低糖質なのは菜摘のモス野菜です。
ハンバーグが入っていますが、野菜が通常よりも多いです。
その他の菜摘は糖質10g超え。菜摘バーガーを頼むなら第一候補はこの2つにしましょう!


モスバーガーの菜摘バーガーでも選んではいけないもの

モスの菜摘 ロースカツ ¥380

糖質制限中にモスバーガーで食べるなら菜摘!サイドメニューもOK!

糖質:20.4g
菜摘のロースカツは糖質20g超え。これ1つで1食の糖質量がオーバーしてしまいます。
このバ-ガーだけで1食足りるという人以外は頼んでいけませんね。


モスの菜摘 海老カツ ¥390

糖質制限中にモスバーガーで食べるなら菜摘!サイドメニューもOK!

糖質:18.0g
菜摘の海老カツも糖質18.0gで糖質が高いメニューです。
海老カツの中身に小麦粉を使っているようですね。
これらの菜摘バーガーは糖質が高いため、サイドメニューを頼むべきではないですね。


モスバーガーの低糖質サイドメニュー

チキンナゲット(5コ入り) ¥320

糖質制限中にモスバーガーで食べるなら菜摘!サイドメニューもOK!

糖質:10.7g
モスのチキンナゲットは糖質10.7gとサイドメニューしてはギリギリ許容範囲のレベル!
モスの菜摘 テリヤキチキンと組み合わせれば1食の糖質20g以下に抑えることもできます!


モスバルのグリルドソーセージ ¥290

糖質制限中にモスバーガーで食べるなら菜摘!サイドメニューもOK!糖質制限中にモスバーガーで食べるなら菜摘!サイドメニューもOK!

正確な糖質量は不明ですが、モスバル実施店舗ではグリルドソーセージがメニューにあります。
ソーセージは低糖質なのでサイドメニューにもできますね。


モスチキンはNG

糖質制限中にモスバーガーで食べるなら菜摘!サイドメニューもOK!

糖質:17.9g
モスチキンの糖質は17.9gもあります。
モスチキンを頼むと一番低糖質のモスの菜摘 テリヤキチキンと組み合わせても糖質20gを超えてしまいますね。
モスチキンを頼む場合はその日の他の食事に気を付ける必要があります。


菜摘バーガーを2つ注文がいいのかも?!

私が押したいのは菜摘バーガーの複数注文!
モスバーガーはマクドナルドと違い、サイドメニューでも結構な値段がします。
それに、菜摘バーガーよりも糖質が多いサイドメニューばかり。
そこで、思い切って菜摘バーガーを複数個注文した方が満足度が高いですね。
菜摘のテリヤキチキンは糖質7gですから、3つ頼んでも21g!
組み合わせを考えれば糖質を抑えて満足度の高い食事ができそうですね!

マクドナルドは低糖質メニューが少ないですから、モスバーガーを使うのも手ですね!
ちなみに、私は初めて菜摘バーガーを注文するとき、読み方がわからなくて「さいてき」バーガーと言ってしましました(笑)
菜摘(なつみ)と読みますので、注文時はご注意を!(間違える人いませんよね)