ダイエット中のモチベーション維持って難しいですよね。
見た目で結果が出るまでに挫折してしまい、なかなかダイエットが長続きしない、成功しない人がいるのではないでしょうか。
ダイエットのモチベーション維持にはやっぱり体重管理が欠かせません。
体重管理と聞くだけでめんどくさそうですが、このIoT時代、アプリで体重管理が簡単にできてしまうんです。
アプリで体重をトレンド管理することで自分に合ったダイエットのやり方を見つけ、ダイエットを成功させましょう。


体重計に乗る習慣を付けましょう

ダイエットが長続きしない人、体重計に乗ってますか?
体重計に乗ったときに毎回体重が落ちているのが理想です。
毎回体重が落ちないなら何か間違っているのかも。

体重計に乗る周期と時間を決めましょう

私は毎朝トイレを済ませてから、朝食前に体重計に乗る習慣をつけていました。
理由はそのタイミングが一番体重が軽いからです。毎回同じ条件で体重を測ることで、体重の変化はダイエットの結果になります。
私の場合は体重計に乗る周期を毎朝と決めていましたが、人によっては毎日は疲れると感じるでしょう。
別に2日毎でも1週間毎でも、自分に合ったペースで構いません。周期と時間帯を決めて体重管理をするようにしましょう。

体重変化からダイエットを評価しましょう

理想は毎回体重計に乗るたびに体重が落ちている状態ですが、なかなかそううまくはいきませんよね。
体重が増えていた時は「昨日の晩に食べたあれが悪かったのかな?」とか「運動が少なかったからかな?」とか、自分の行動を思い返してみてください。
次の体重測定のときには反省点を克服して、体重が減っている状態を目指しましょう。





体重変化を視覚化してモチベーションアップ!

体重を測定するなら絶対に記録をした方が良いです。
なぜならば後から減った体重を見て達成感を感じ、さらなるダイエットのモチベーションになるからです。
グラフにできればなお良いでしょう。体重変化が視覚化でき、ひと目で体重が減っていることがわかります。
でも、グラフを描くのってものすごくめんどくさいですよね。。。
紙で作るなら点をプロットして定規で線を描かないといけないし、Excelを使うにしろいちいちパソコンをつけて表とにらめっこしなくてはいけません。

アプリと連携できる高性能体重計で楽ちん体重管理

ダイエットのモチベーション維持にはアプリで体重管理できる体重計を
Photo by Amazon


そんなめんどくさい体重管理が自動的にできる優れものがあるんです!
それはスマートフォンのアプリと連携できる最先端の体重計!
体重だけでなくBMI・体脂肪・骨量や基礎代謝量など、様々なデータが測定できます。
しかもこの製品は電池交換いらずのUCB充電式。コンパクトサイズなので持ち運びも楽ちんです。

ダイエットのモチベーション維持にはアプリで体重管理できる体重計をPhoto by Amazon

このような製品を使えば体重管理が楽にでき、モチベーションの維持もできますね。
便利な時代になったものですね~!

最後に

最後になりますが、無理なダイエットは禁物です。
自分を追い込むのは良いことですが、限度というものがあります。
ダイエットで健康を害してしまっては後悔することでしょう。
体の調子を崩さない範囲内で理想の自分を目指しましょう。

この商品は現在取り扱いされていません